筋力トレーニング

筋トレというのは今や男性だけのものではなく、女性にも注目されるようになりました。いずれにせよ、鍛え上げられた美しい肉体はまさに芸術そのもの。
このサイトは、筋肉の仕組みや筋力トレーニングで起こってしまったトラブル、上手なトレーニングの仕方などを紹介するサイトです。

ダイエットが目的なら有酸素運動

有酸素運動について
具体的にどのような効果があるか、なにに効き目があるのかご存知でしょうか。

基礎代謝を理解する

基礎代謝を理解する
基礎代謝量(カロリー)を計算する式や、高める方法を紹介しています。

筋力トレーニングを行うにあたって

「筋力トレーニング」と聞くと、みなさんが思い浮かべるのは何でしょう。ダンベル?プロテイン?腹筋?誰しも筋肉隆々とした肉体を見て驚いたり、憧れたりした事があるでしょう。

ですが、たくましい肉体を目指していざ筋トレを始めようとしている方や、既に筋力トレーニングを始めている方。間違った方法で筋力トレーニングをしていませんか?

意外と根拠の無い思い込みで筋トレをされている方も少なくないようです。
無理に筋肉に過剰な負荷をかけ続けてケガや病気につながったり、男性には男性向き、女性には女性向きのメニューもあるので、間違ったトレーニングをどんどん続けてしまうと逆に筋肉痛や肉離れを引き起こしたり筋組織を傷めてしまうのでおすすめ出来ません。

筋肉のメカニズムやトレーニングの効果をしっかり理解した上で、筋力トレーニングを行いましょう。

筋トレは誰にでも出来る!

難しそうなイメージや、自分と程遠い肉体を見て「できそうにない」と諦めていませんか?そんな事はありません。
必ずしも毎日毎日続けなければならないだとか、ジムや高いプロテインを買わなければいけないという事は無いのです。

俗に言う“メタボ体型”から筋トレを始めて、大成功を収めた例もたくさんありますし、自宅で簡単に出来る筋力トレーニングもあります。

続けると言う本人の意思さえあれば、理想の肉体を手に入れる事は出来るのです。

目的に向けた筋トレ

ボディビルダーや映画のワンシーンなどで洗練された肉体に憧れる方もいると思いますが、なにより華奢な男性の方や、ふくよかな体型にコンプレックスを抱えている方が生まれ変わりたいという場合も多いでしょう。

余分な脂肪や体型を絞りながら行う筋トレや、太りながら同時に筋肉を強化していく筋トレなどと、一括りに筋力トレーニングと言っても、実に様々な方法があります。

より効率の良い方法(加圧トレーニングなど)や、目標とする筋肉の質に向けたトレーニングなど。更に鍛えたい部分(インナーマッスル、アウターマッスルなど)によっても適したトレーニング法が違ってきます。

ですから、まず理想に向けたプランニングをしてみる事が成功への第一歩と言う事ができるでしょう。

筋トレとイメージトレーニング

たまにプロのスポーツ選手が「イメージトレーニングも大切だ」と言っているのを耳にする事がありますよね。これを応用して、自分が筋トレをしているイメージを浮かべて感じるだけで効果が出る、という研究報告があります。

発端となった理論は、「脳から出された信号が運動神経を刺激して筋肉を動かしているのなら、脳から運動神経への刺激が増えるだけでも効果はあるのではないか」というものでした。これを元に実際に数人に試みた結果、本当に筋肉への効果が見られたそうです。

信じるか信じないかは人によるかもしれませんが、やってみるだけ損は無さそうですね。